【関東花火2018】秋を彩る9月10月開催のおすすめ花火大会ご紹介♪

こんにちは、karenです。

今年も続々と有名な花火大会が開催されていますね! めちゃくちゃ混みあうけど、やっぱりみんな大好き!

花火大会というと7月8月といったイメージですが、秋にも楽しめる花火大会がたくさんあるんですよ?! 9月、10月と開催されます。わたしは秋に観に行くのが大好き^^

少し涼しくなって、秋の夜風が気持ちよいものです。浴衣ももっと楽に着られますよ。

ぜひ、秋の花火を楽しんでもらいたいなぁ~と思い、関東の秋の花火大会をまとめました!
よかったら参考にしてくださいね^^



【関東】秋のおすすめ花火大会♪

第87回 土浦全国花火競技大会(茨城県) 10/6(土)

茨城県土浦市で開催される『土浦花火競技大会』は、18時から20時30分までの間、約2万発もの花火が打ち上げられます。

大正14年から続く歴史ある花火大会で、日本三大花火大会のひとつ

土浦の花火大会は、❝競技大会❞ といわれるもので、そのほかに、秋田県の大曲の花火なども有名ですね。

花火競技大会は、全国の花火師の方が腕を競う大会で、新作花火などを審査することもあり、とても力が入っています!

大会の進め方は、花火の出品業者を読み上げて打ち上げていくので、少し単調に感じるところがあるかもしれません…。

ただ、技術力の高さを競う大会でもあるので、かなり見ごたえがあります!

現地までは、最寄りの駅から徒歩で20~30分くらい。早めに行くことをおすすめします。
シャトルバスも出ていますので、こちらを利用するのもいいですね^^

車は大混雑で停めるのも大変ですので、電車で行くことをおすすめします!

《土浦全国花火競技大会 基本情報》

  • 開催場所:茨城県土浦市佐野子260(桜川河畔 学園大橋付近)
  • 問合せ:029-826-1111
  • 開催日時:2018年10月6日(土)18:00~20:30
  • ※荒天時:10月7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)のいずれかに延期
  • アクセス:お車の場合/ 東京方面から)常磐道桜土浦ICから車で10分
    電車の場合/ JR土浦駅から有料シャトルバスで約10分
  • 大会HP:土浦全国花火競技大会

第17回 こうのす花火大会(埼玉県)10/13(土)

こちらも10月開催の花火大会、埼玉県鴻巣市で開催される『こうのす花火大会』です。

18時から開催されて、約2万発の花火が打ち上げられます。日本一のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は観る価値大です!

有料観覧所と無料観覧所があります。

こうのす花火大会は、地元の商工会議所の青年部が主催し、地域活性化と発展のため、企画から協賛金集め、設置や大会運営のすべてを行っています。

地元愛を感じますね。

花火大会は、思う以上に実はお金もかかりますので、毎年開催にこぎつけるということだけでも素晴らしいことだと思います。
そんな熱い思いをくみ取りながら、観覧したいですね^^

会場までは電車で行くことをおすすめします。

大会主催の駐車場(@2,000円/1日)もありますが、数に限りがあり大変混みあいます。覚悟の上でのご利用になります。

《こうのす花火大会 基本情報》

  • 開催場所:埼玉県鴻巣市糠田1073-1 糠田運動場
  • お問合せ:048-543-1634
  • 開催日時:2018年10月13日(土)18:00~20:00
  • ※荒天時:翌日に順延
  • アクセス:JR高崎線 鴻巣駅西口 徒歩30分位
  • 駐車場:大会主催駐車場あり(@2,000円/1日)
  • 大会HP:第17回こうのす花火大会

第77回川崎市制記念多摩川花火大会(神奈川県)10/13(土)

神奈川県川崎市の多摩川河川敷で開かれるのは、『川崎市制記念多摩川花火大会』です。

反対河岸の二子玉川での同時開催となるため、毎年混雑必至の花火大会です!!昭和4年から続く、歴史ある花火大会。

開始18時~1時間、約6000発の花火が打ち上げられます。

音楽と一体になって上がるスターマイン『ハナビリュージョン』は見ごたえ満点ですよ!

「彩花繚乱」能登正俊(H26年度川崎市観光写真コンクール入賞) 引用元:川崎市HP

引用元URL:http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000060068.html

《川崎市制記念多摩川花火大会 基本情報》

  • 開催場所:川崎市高津区瀬田、諏訪二丁目及び北見方二丁目先(多摩川河川敷)
  • 問合せ:044-200-3939(サンキューコールかわさき)
  • 開催日時:2018年10月13日(土)18:00~19:00
  • ※荒天時:中止(順延なし)
  • アクセス:川崎会場/東急田園都市線 二子新地駅 徒歩15分位、高津駅 徒歩25分位
    上野毛会場/東急大井町線上野毛駅 徒歩8分位、二子玉川駅 徒歩9分位
  • 大会要綱HP:川崎市制記念多摩川花火大会

第40回 世田谷区たまがわ花火大会 10/13(土)

川崎市の反対側、二子玉川で同時開催される『世田谷たまがわ花火大会』です。

多摩川を挟んで、両岸から同時に花火大会が観られるので、見ごたえありますね!

今年から秋の開催になりました。今年のテーマは❝ 彩 ❞ ~未来につながる親和の夜空 

約6000発の花火が、色とりどりの光の芸術となって、澄みわたる秋の夜空いっぱいに広がります。

気持ちのいい夜のひとときを過ごせること間違いなし! 音とのコラボも必見です。

こちらも混雑必至です!!
電車+徒歩で行くのは当たり前。

そして、早めに行くことをおすすめします。帰りもかなり大混雑しますので、覚悟が必要です。

《世田谷区たまがわ花火大会 基本情報》

  • 開催場所:東京都世田谷区鎌田1-3-5(世田谷区立二子玉川緑地運動場)
  • 問合せ:03-5432-3333(せたがやコール)
  • 開催日時:2018年10月13日(土)18:00~19:00
  • ※荒天時:中止(順延なし)
  • アクセス:東急田園都市線 二子玉川駅 徒歩10分位(※混雑時には、駅での滞留も発生する可能性があります。)
    東急田園都市線 用賀駅 徒歩30分位
  • 大会HP:世田谷区たまがわ花火大会

北区花火大会(東京都) 9/29(土)

引用元:北区花火大会HP

引用元URL:http://www.hanabi-kita.com/

荒川河川敷で鑑賞できる『北区花火大会』

都内で比較的気軽に行ける場所なのに、河川敷で楽しめるのでとってもおすすめ^^

北区花火大会では、音楽とのコラボが特徴で、ストーリー仕立ての音楽花火や、コンサートレベルの音響で楽しめる青水門エリアでの花火など、とても特徴的で見ごたえありますよ!

約7777発の花火が、秋の夜空を彩ります。

《北区花火大会 基本情報》

  • 開催場所:東京都北区志茂5丁目41-2
    (荒川河川敷・赤羽岩淵水門周辺・赤水門エリア・青水門エリア)
  • 開催日時:2018年9月29日(土)18:30~19:00
  • ※荒天時:中止(順延なし)
  • アクセス:電車の場合/JR京浜東北線 赤羽駅東口 徒歩25分位
    東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅・志茂駅 徒歩20分位
    お車の場合/(下り線)首都高川口線ー鹿浜橋出口
    (上り線)首都高川口線ー東領家出口
  • 大会HP:北区花火大会

ふじさわ江の島花火大会(神奈川県)10/20(土)

神奈川県の江の島で開催される『ふじさわ江の島花火大会』

海上で打ち上げられる花火は、障害物がほとんどなくて見ごたえ満点!
秋の海の花火は、とっても風情がありますよ~♪

約45分間で、約3000発

少し小規模ですが、昼間は江の島、湘南あたりを散策して、夜は花火を楽しむっていうのも素敵です^^

特大2尺玉の花火は、直径約480mにもなる大輪の花火を空中に咲かせます。
海の上だから、ますます開放感と広がりを感じますよ!

《ふじさわ江の島花火大会 基本情報》

  • 開催場所:神奈川県藤沢市片瀬海岸西浜
  • お問合せ:0466-22-4141(藤沢市観光協会)
  • 開催日時:2018年10月20日(土)18:00~18:45
  • ※荒天時:中止(順延なし)
  • アクセス:小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩2分位
    江ノ島電鉄 江ノ島駅 徒歩7分位
    湘南モノレール 湘南江の島駅 徒歩8分位
  • 大会HP:ふじさわ江の島花火大会

第36回 (映画のまち)調布花火大会(東京都)10/27(土)

多摩川河川敷を舞台に、映画音楽と花火のコラボを楽しめる『映画のまち 調布花火大会』

初めて開催されたのは昭和8年で、歴史のある花火大会です。

映画音楽にあわせて最大8号玉の大玉など、バラエティー豊かな花火が約1万発、ノンストップで打ちあがります。

秋の河川敷で鑑賞する花火は、夜風に吹かれて、とっても気持ちいいですよ^^

《映画のまち 調布花火大会 基本情報》

  • 開催場所:東京都調布市多摩川河川敷(布田会場、京王多摩川会場、電通大グラウンド会場)
  • 問合せ:042-481-7311
  • 開催日時:2018年10月27日(土)17:30~18:30
  • ※荒天時:中止(順延なし)
  • アクセス:布田会場)京王電鉄布田駅 徒歩25分位、調布駅 徒歩30分位
    京王多摩川会場)京王電鉄 京王多摩川駅 徒歩15分位、調布駅 徒歩25分位
    電通大グラウンド会場)京王電鉄調布駅および布田駅 徒歩25分位
  • 大会HP:映画のまち 調布❝秋❞花火2018

秋の花火大会 番外編♪

熱海海上花火大会(静岡県)9/17(月・祝)

引用元:熱海市観光協会

引用元URL:https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

番外編として、静岡県熱海市で開かれる『熱海海上花火大会』です。

熱海海上花火大会は、昭和27年から開催されていて、今年で67年目!歴史ある花火大会です。

しかも、春夏秋冬開催されているのが、特徴で、とっても人気のある花火大会なんですよ。

秋の開催は、9月17日(月・祝日)のみになります。

ちなみに冬は、12月9日(日)と12月16日(日)の2回開催されます。

熱海の地形はすり鉢状で、スタジアムのような音響効果があり、やまびこのように花火の音が鳴り響きます。

そして、海の上で打ちあがるので、それは見ごたえあります!

約45分間、約3000発の花火が打ち上げられます。

トリをつとめる『大空中ナイアガラ』は、海の上を流れ落ちるように輝き、それはそれは本当に素晴らしいですよ!

《熱海海上花火大会 基本情報》

  • 開催場所:静岡県熱海市渚町地先 親水公園ほか
  • 問合せ:0557-85-2222(熱海市観光協会)
  • 開催日時:2018年9月17日(月・祝日)20:20~20:45
  • ※雨天決行
  • アクセス:JR熱海駅 徒歩25分位、JR来宮駅 徒歩15分位
  • 大会HP:熱海海上花火大会

まとめ

9月、10月と見ごたえたっぷりの花火大会が、たくさん開催されますね!!

真夏よりも気候がよくなって、過ごしやすくなりますし、天気も安定してきますので、秋の夜風に吹かれながら花火鑑賞してみてはいかがでしょうか? とってもおすすめですよ!

最近は秋もあたたかいので、浴衣を着物使用で着て楽しむのもいいと思います^^

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

※関連記事『浴衣と帯の色あわせ基本パターン♪しっくりまとまり魅力もUP!』

『メンズ浴衣のおしゃれレンタルショップ!プロ目線で着こなしもアップ♪』

『【東京】秋のおすすめスポット!天空に輝く星で心と体を癒しませんか?』




スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク