アートアクアリウム2018東京のチケット購入方法!混雑や見どころもご紹介♪

引用元:アートアクアリウムHP(天井金魚)

引用元URL:http://artaquarium.jp/nihonbashi2018/

今年も、東京・日本橋で『アートアクアリウム』がはじまりました!

イベントも盛りだくさんで、ナイトアクアリウムなどもあり、いつ行こうか迷いますよね?!

チケットの種類も本当にたくさんあって、ちょっとわかりづらい…。

毎年のことながら、混雑状況も気なります!!

毎年わたしも楽しみにしている、アートアクアリウム2018のチケット購入方法や混雑回避などについてまとめました!よかったら参考にしてみてくださいね^^



アートアクアリウム2018 東京 概要

今年のテーマは「江戸・金魚の涼」、 会場コンセプトは 『真の日本』

チリンチリンと風にゆれる風鈴の音色や、夏の夕方の打ち水。

その昔から、日本人は涼をとるためにさまざまな工夫をしながら、生活に風情をとり入れて暮らしてきました。金魚の鑑賞もそのひとつ。

そのような視点からみると、アートアクアリウムは、あたらしい涼のとりかたですね^^

ナイトアクアリウムがあったり、各種イベントがあったりしますので、しっかりチェックしてからお出かけくださいね!

《アートアクアリウム概要》

  • 開催期間:2018年7月6日(金)~9月24日(月・祝日)
  • 会期中:無休
  • 開催時間:日曜日~金曜日 11:00~22:30(最終入場 /22:00)
    土曜日・祝前日 11:00~23:30(最終入場 /23:00)
  • アートアクアリウムの時間:11:00~19:00
  • ナイトアクアリウムの時間:19:00~(曜日により変更/ 22:30または、23:30 )
  • ※注意
    スペシャルイベント開催日は、開催時間が変更となります。
    イベント開催日は、アートアクアリウムとナイトアクアリウムは完全入替制となります。
  • スペシャルイベント開催日
  • 「花魁ナイト」7月17日(火)~20日(金)21:30~23:30(最終入場23:00)
  • 「芸奴&舞奴ナイト」8月6日(月)~9日(木)21:30~23:30(最終入場23:00)
  • 「Disco Night Aquarium~フライデーナイトフィーバー」8月31日(金)21:00~23:30(最終入場23:00)
  • 会場:日本橋三井ホール
    (東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F/エントランスは4F)
  • 公式HP:アートアクアリウム2018東京・日本橋

アートアクアリウム2018東京 チケットの購入方法は?

入場券は当日券のみの販売になります。

《早割券》(前売りチケット)の販売は終了しています。(2018年7月5日(木)終了)

当日券 入場料(税込)
一般(中学生以上) 1,000円
子供(4歳上小学生以下) 600円

※注意事項

  • 3歳以下は無料
  • 小学生以下は保護者同伴
  • 当日の《入場券》は会場チケット販売窓口またはセブンチケットにて販売しています
  • ※会場窓口は混みあうので、当日券もセブンチケットでの購入をおすすめします!
  • 各チケットの払い戻しはできません
  • 混雑時は入場制限がかかる場合があります

特別なチケットも販売?!優先入場について

【優先入場】ができるチケットも販売しています。

混雑時に、入場制限がかかってしまったとき、待機列での待ち時間が無く、優先的に入場できるチケットです。

アートアクアリウム鑑賞後、コレドやYUITOで食事する方や、日本橋を浴衣で歩きたい人!など、その他の目的が決まっているのなら、待ち時間を少なく優先的に入場できるので、優先入場券はおすすめです!

【優先入場】ができるチケットの種類は次のとおりです。

チケット名 料金(税込み)
水戯庵 お食事セット券 共通) 9,000円
アートアクアリウム2018×三井記念美術館「特別展」×水戯庵お食事セット券 一般)10,000円、大学生・高校生)9,600円
コレド室町1,2,3 お食事セット券 共通)6,000円または、8,000円
(※店舗により異なります)
日本橋三井タワー お食事セット券 共通)5,000円または、11,000円
(※店舗により異なります)
コレド日本橋 お食事セット券 共通)6,000円
YUITO お食事セット券 共通)8,000円
7,8,9月 浴衣着付セット券 共通)3,240円
東京湾クルーズペアセット券 一般2名様)12,000円

※すべて、スペシャルイベント開催時間帯には利用できません

【優先入場】ができる日時指定入場券もあります

チケット名 一般・中学生以上料金(税込) 子供(4歳以上小学生以下)料金(税込)
平日 2,000円 1,200円
土・日・祝日 3,000円 1,800円
特定日 ※ 5,000円 3,000円

特定日…8月11日~15日、9月15日~17日、9月22日~24日

《販売場所》

アートアクアリウム会場(日本橋三井ホール)アクセス

アートアクアリウムの会場は、日本橋三井ホールになります。

日本橋三井ホールは、コレド室町1 の4階エントランスホールより入場となります。

《会場アクセス》

  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 A6出口直結
  • JR総部快速線・横須賀線 新日本橋駅 徒歩5分位
  • JR 神田駅 東口 徒歩9分位
  • JR 東京駅 日本橋口 徒歩9分位

アートアクアリウムの新作や見どころご紹介♪

天井金魚

入り口から驚きの、頭上にたくさんの金魚が泳いでいる ❝天井金魚❞

金魚を見上げて鑑賞します。

通常なら、金魚のお腹しか見えなくなりそうですが、こちらの作品では金魚をまるまる鑑賞できます。なぜ? そこが見どころのようです!

こちらの作品は、アートアクアリウムアーティストの木村英智さんが、構想5年の歳月をかけて実現したもの。

江戸の頃、豪商がガラスの水槽を天井につくり、金魚を見上げて鑑賞したという伝説を ❝天井金魚❞で実現しました。

格子状になっていて、まるで歴史的建築物の天井画のようです!

❝天井金魚❞は、金魚の生命が紡ぎだす芸術です。

アースアクアリウム・ジャポニズム

今回はじめて登場するのは、金魚ではなく、錦鯉

金魚は、中国が発祥ですが、錦鯉は、新潟県山古志が発祥です。まさに、❝真の日本❞

金魚より大きいので、さらに迫力と見ごたえもありますね!

日本の歴史の中でも、観賞魚として親しまれてきた錦鯉。今は、その美しさに海外の方にも人気だそうです!

会場中央にある直径1.5mもある巨大な球体の水槽の『アースアクアリウム・ジャポニズム』

惑星をイメージしてつくられており、水槽自体がまるで惑星のようにゆっくり回転しています。

惑星の中で優雅に泳ぎまわる、色とりどりの美しい錦鯉にぜひ会ってきてくださいね^^

引用元:アートアクアリウムHP

引用元URL:http://artaquarium.jp/nihonbashi2018/

フローティングリウム

円筒型の水槽に、最高級の錦鯉がゆうゆうと泳いでいます。体長1mを越えているかのような巨大な錦鯉も。

泳ぐ宝石、錦鯉の悠然とした姿に癒されること間違いなしです!

日本刀や伝統工芸とのコラボで ❝真の日本❞

会場には、月山貞利さんが特別にあつらえた日本刀 ❝翔英美天命❞(しょうえいびてんめい)が展示されています。金魚の彫り物が施されているコラボ刀剣。

その周りには、イタリアのシルバーアートや実際に金魚が泳ぐ姿や、ライティングの見せ方も素晴らしく、トータルで幻想的な世界を創り出しています。

そのほか、江戸切子の鉢に金魚が泳ぐ ❝キリコリウム❞

伊賀組紐を撒きつけて、まるで手毬のような ❝テマリリウム❞

金魚柄が施された九谷焼の器に泳ぐ金魚を鑑賞する ❝九谷金魚品評❞ などなど、

伝統工芸とアートアクアリウムが見事にコラボレーションし、❝真の日本❞を表現しています!

混雑状況について

これから夏休みの時期を迎えるので、混雑は必至です!

早割券(前売りチケット)をすでに購入している方は、良いですが、当日券を購入する方は、
事前にセブンチケットで購入しておくことをおすすめします。

当日券を、当日窓口で購入しようとすると、それだけで、30分以上待つことになる可能性が高いです。とくに、土・日・祝日は混み合います。

その後、入場でも待ち時間が発生しています。

早割券をお持ちでも、入場で待つことになる可能性もあります。

【混雑回避するためのまとめ】

  • 当日券を購入する方は、事前にセブンチケットで購入することをおすすめします。近くのセブンイレブンでチケットの受け取りが可能です。
  • 早割券をお持ちの方は、入場の際に並ぶ待ち時間を考慮して、行くことをおすすめします。
  • 食事などとセットで、優先入場券を事前にセブンチケットで購入するのもおすすめです。

木曜日の夜はオトクで楽しめる?!

毎週木曜日は、毎年恒例の『獺祭ナイト!』があります。

獺祭(だっさい)とは人気の日本酒のことで、山口県の純米大吟醸のこと。

最高峰の酒米『山田錦』を23%になるまで精米した「純米大吟醸 磨き二割三分」は、上品な香りとうまみのる一品とか?!

会場内の❝獺祭バー❞では、「磨き二割三分」や「純米大吟醸 磨き三割九分」、シュワッシュワの「獺祭スパークリング」などが楽しめます!

わたしは、「獺祭スパークリング」がとっても気になります!!スパークリングワインはじめ、スパークリングしている飲み物、大好きなので^^

日本酒がお好きな方、アートとお酒を楽しみたい方、木曜日の夜はオトクに楽しめますよ!

まとめ

2018年7月6日からはじまりました『アートアクアリウム2018 東京・日本橋』

今年は錦鯉も登場し、見ごたえ十分です。ナイトアクアリウムでは、夜ならではの楽しみ方もできて、イベントも盛りだくさん!

チケットは、当日券(※早割券(前売券)は販売完了)を購入する場合は、セブンチケットで事前購入をおすすめします。

ゆうゆうと泳ぐ金魚の姿に涼を感じながら、アート鑑賞してみませんか?

アートアクアリウムは、大人も、子供も楽しめる、金魚や錦鯉の1匹1匹の命が紡ぎだす、幻想的な美しい世界です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

※関連記事:

『アートアクアリウム日本橋は浴衣割引がある?!着付けやレンタルはどこで?』

『【関東花火2018】秋を彩る9月10月開催のおすすめ花火大会ご紹介♪』

『日本橋周辺のランチおすすめ10選!女性に人気の和食店も♪』




スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク