マッシュポテト簡単レシピ!保存もできてアレンジ自在の便利メニュー♪

こんにちは、karenです。

じゃがいもは保存もきいて、いつでも手に入りやすくて、お値段もお手頃。いろんなお料理にも活躍する万能食材。

わたしは、じゃがいもが大好きで、常備しているし、よく使います^^

6月くらいまでは新じゃがが出回っていましたね。秋、10月頃にまたじゃがいもの旬を迎えます!

今回は、わたしが大好きなじゃがいもを使って、よく作っている簡単 ❝マッシュポテト❞レシピをご紹介します^^








簡単!マッシュポテトレシピ

《材料 2~3人分》

  • じゃがいも 中2個(400g程度)
  • バター 30g
  • 豆乳(または牛乳)50~70cc
  • 塩 小さじ1/2(じゃがいも茹で用)
  • 塩、コショウ  適量

作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切り、水にさらす
    (このとき、小さめに切ると、茹で上がりも早いです)
  2. 豆乳(牛乳)は常温に戻しておく
  3. 鍋に水をきったじゃがいもを入れ、ひたひたになるくらい水を入れる。茹でる用の塩
    小さじ1/2 を入れて、柔らかくなるまで茹でる
  4. 茹で上がったら一度ザルにあげ、水を切る
  5. ふたたび鍋に戻し、マッシャーやフォークなどで、かたまりが残らないように潰していく
  6. 鍋に豆乳(牛乳)を半分くらいとバターを加え、弱火にかけながら混ぜ合わせていく。 残りの豆乳(牛乳)は少しづつ、状態を見ながら加えていく
  7. 固すぎず、やわらかすぎず、なめらなか状態になったらOK!
  8. 塩、コショウで味をととのえて出来上がり!

マッシュポテトの保存方法は?

出来上がったマッシュポテトは、冷めたら、フリーザーパックやラップなどでつつみ、薄く板状にして冷凍保存すると使いやすいです^^

ラップや小さなフリーザーパックで小分けにしたり、大き目のフリーザーパックでしたら、線を入れて折りたたんでおくと便利ですよ。

保存は、2週間くらいをおすすめします。あまり長く保存すると、美味しさが半減してしまいます。はやめの消費がベターです。

じゃがいもがお買い得な時などに、大めにつくって保存しておけば、簡単にポテトサラダやポテトグラタン、コロッケなどがつくれます^^

※ラップで包んで、平らにして冷凍しています

マッシュポテト アレンジレシピをご紹介♪

ローズマリーのマッシュポテト

ローズマリーとポテトって相性がとっても良いのですよ!香りが広がり、マッシュポテトもワンランクアップします^^

つくり方の工程は、通常のマッシュポテトとほぼ同じ。豆乳(牛乳)を温めるときにローズマリーも入れて、香りをうつしていくことがポイントです。

作り方をご紹介!

《材料 2~3人分》

  • じゃがいも 中2個(400g程度)
  • バター 30g
  • 豆乳(または牛乳)50~70cc
  • ローズマリー 1~3本(お好みで)
  • 塩 小さじ1/2(じゃがいも茹で用)
  • 塩、コショウ  適量

《作り方手順》

  1. じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切り、水にさらす
    (このとき小さめに切ると、茹で上がりも早いです)
  2. 鍋に水をきったじゃがいもを入れ、ひたひたになるくらい水を入れる。茹でる用の塩
    小さじ1/2 を入れて、柔らかくなるまで茹でる
  3. 別の鍋に豆乳(牛乳)、ローズマリーを入れて、沸騰直前まで温める。ローズマリーを取り出し、火からおろす
  4. 2のじゃがいもが茹で上がったら、一度ザルにあげ、水を切る
  5. じゃがいもをふたたび鍋に戻し、マッシャーやフォークなどで、かたまりが残らないように潰していく
  6. 鍋に温めておいた豆乳(牛乳)を半分くらいとバターを加え、弱火にかけながら混ぜ合わせていく。 残りの豆乳(牛乳)は少しづつ、状態を見ながら加えていく
  7. 固すぎず、やわらかすぎず、なめらなか状態になったらOK!
  8. 塩、コショウで味をととのえて出来上がり!

※豆乳(牛乳)を温めるときにローズマリーを入れて香りをうつします

ポテトサラダ

こちらは、冷凍保存しておいたマッシュポテトで簡単につくれます!

《材料 2~3人分》

  • 冷凍マッシュポテト 150g
  • きゅうり 15g
  • 玉ねぎ 10g
  • 人参 5g
  • ハム 1枚
  • マヨネーズ 大さじ1
  • コショウ 少々

《作り方手順》

  1. 冷凍保存しておいたマッシュポテトを冷蔵庫で解凍しておきます(常温で自然解凍、レンジで温めてもOK)
  2. きゅうりは薄切り、玉ねぎは薄くスライス、人参も細くスライス、ハムはざく切りにする
  3. ①、②の材料を混ぜ合わせ、マヨネーズを加え、コショウで味を調えれば完成!

もう1品欲しい時、なにかサラダが食べたいときなど、簡単につくれるからとっても便利!

わたしは、ポテトサラダが大好きで、よくつくります。お惣菜を買わなくても、ポテトサラダが食べられます。

加える野菜は、コーンや枝豆、パプリカなど、その場にあるもので自由に変えてOK!

マッシュポテト、便利ですね^^

シェパーズパイ

こちらも、冷凍保存のマッシュポテトを使って、簡単につくれます!

シェパーズパイとは、羊飼いのパイという意味で、イギリスの伝統的な料理のひとつ。

パイ生地のかわりにポテトがミートをおおっています。本来はラム肉でミートソースをつくりますが、今回は、普通のミートソースの上にマッシュポテトをのせてつくる、簡単レシピです^^

※お手持ちの耐熱皿で量は変わってきますので、容器に合わせて量を調節してください。

《作り方手順》

  1. 冷凍していたマッシュポテトは、冷蔵庫で解凍させておきます(常温で自然解凍でも、レンジで温めてもOK)
  2. 耐熱皿にミートソースを、半分くらいの高さまで敷きます
  3. その上に、解凍したマッシュポテトをのせていきます。ミートソースとマッシュポテトの量は、半々くらいです
  4. マッシュポテトの上に溶けるチーズをのせて、オーブンで焦げ目がつくくらいまで焼いて、出来上がり!

とってもがボリュームあって、おいしいシェパーズパイ!わたしはよくつくります。

男性やお子さんも大好きだと思いますよ^^

まとめ

マッシュポテトのつくり方、冷凍保存など、よかったら試してみてくださいね。

冷凍のマッシュポテトがあるととっても便利です! アレンジがききますので、忙しい毎日のちょっとした彩にもなります。

じゃがいもが大量にあるときなど、つくっておくといいですね^^

冷凍保存は2週間くらいをおすすめします。保存の際は、ラップなどで包み、板状にして、小分けにしておくと便利です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク