【益子陶器市2018秋】アクセスや駐車場、楽しみ方や持ち物ご案内♪

11月2日から、2018年秋の益子陶器市開催されます!

回を追うごとに、来場者数も増えています。

器などの焼き物はもちろんのこと、食べ物や雑貨、お花なども楽しめる魅力いっぱいの
イベントです!

楽しく会場をまわるためには、準備が必要。

そのための情報をまとめました^^

よかったら参考にして、秋の益子陶器市を楽しんでくださいね!



2018年 秋 益子陶器市【開催概要】

益子陶器市2018秋の開催概要は、以下のとおりです。

《第102回 益子秋の陶器市 開催概要》

開催場所は、真岡鉄道の益子駅から約1㎞くらいの場所から、陶芸メッセ、益子陶芸美術館のあたりを中心とした一帯で開催されます。

かなり広範囲なので、会場マップをしっかり確認してくださいね!!

※関連記事:
こちらの記事では、おすすめの人気作家さんをご紹介しています^^

『【益子陶器市2018秋】おすすめ人気作家ご紹介!おしゃれブーケやブローチも♪』

益子陶器市2018 アクセスについて

東京方面から益子陶器市へ行く場合、車、バス、電車などの方法があります。

結論からいいますと、車が断然おすすめ!

時間的にも、お金的にも、身体的にも ❝楽❞ です。

バスは時間がかかり、時間が読めません。

『車といっしょじゃないか!』と言われればそうなのですが、
自分の車であれば、朝早く出発するという方法があります。

バスはそのような選択肢がなく、運悪く渋滞に巻き込まれると、とんでもなく遅い到着時間になります。

電車もなかなか時間がかかります。 料金も高めにつきます。

そのあたりをふまえて、あなたの行きやすい方法を選んでくださね^^

車の場合(駐車場)

駐車場・トイレマップ

駐車場・トイレマップを確認していただくとわかると思いますが、駐車場は結構たくさんあります。

ただし、中心部に近いところなどを狙うのであれば、やはり早めに到着することをおすすめします!

午前8時~9時くらいまでには到着していたいですね^^

【おすすめ駐車場】

(有料:おそらく500円)

  • 共販センター 第2駐車場(500台)
  • 共販センター 第4駐車場(450台)

(無料)

  • 益子中学校(休日のみ)
    ※共販センターまで1.1km(約15分)(約300台)
    ※住所:栃木県芳賀郡益子町益子3618
  • つかもと本店駐車場
    ※共販センターまで1.6km(約20分)(約300台)
    ※住所:栃木県芳賀郡益子町益子4264

下記の会場エリアマップを見ると、つかもと本店(テント村)の場所がわかりやすいです。

少し離れていますが、つかもとテント村エリアでも楽しむことがますので、無料で駐車できておすすめです^^

《会場エリアマップ》

引用元:https://mashiko-db.net/toukiichi/toukiichi2018.html

引用元:https://mashiko-db.net/toukiichi/toukiichi2018.html

関東やきものライナー(バス)

秋葉原から益子まで直行バス『関東やきものライナー』がでています。

こちらがおすすめ!

《料金一覧》

区間:秋葉原~陶芸メッセ、益子駅
※2枚チケットは往復で使用することもできます!

片道 2枚チケット
大人 2,100円 3,700円
小人 1,050円

(往路)
1便(予約制)
秋葉原(8:20) ⇒ 陶芸メッセ入り口(10:47) ⇒ 益子駅(10:50)

(復路)
6便(予約制)

益子駅(16:00) ⇒ 陶芸メッセ(16:03) ⇒ 秋葉原(19:15)

適切とおもわれる時間帯(上記)のバスはすべて予約制です!

HPを確認のうえ、予約してくださいね^^

関東やきものライナー

電車の場合

もし電車で、東京駅から益子駅へ電車で行く場合、

栃木県の小山を経由して行く、もしくは、

茨城県の友部を経由して行くか、どちらかになると思います。

小山経由の方が若干早い時間で到着しますが、

どちらも片道2時間半以上、接続などによっては、3時間以上かかる場合もあります。

料金も、どちらも片道2,500円くらいで、往復5,000円以上かかり、料金も高め。

ですので、わたしはあまりおすすめしませんが、

時間やルートを自由に選べるという点では、電車が便利かもしれません。

会場のお助け便利案内♪

トイレ事情

駐車場・トイレマップ

駐車場・トイレマップを確認していただけるとわかりやすいです。

トイレは比較的たくさんありますので、安心していただいて良いと思います。

でも、買い物をすすめていくうちに荷物も増えるので、トイレに入るのも大変になるかと思います。

飲みものは控えめにしておいた方が楽ちんかも知れませんね^^

【常設トイレ】

  • 益子駅 MAP広域B-4
  • 新町屋台パーク MAP広域B-4
  • 内町屋台パーク MAP広域C-5/MAP詳細西a-4
  • 田町屋台パーク MAP広域C-5/MAP詳細西a-4
  • 太平神社 あじさい公園 MAP広域C-4
  • 益子町役場 MAP広域B-3
  • 城内坂公衆トイレ MAP広域C-4/MAP詳細中央c-4
  • 陶芸メッセ 美術館 MAP広域C-3/MAP詳細中央c-3
  • 陶芸メッセ 芝生広場 MAP広域C-3/MAP詳細西b-3
  • つかもと広場 MAP広域D-3/MAP詳細中央d-2
  • サヤド交差点公衆トイレ MAP広域D-3/MAP詳細中央d-2
  • 益子中学校グランドトイレ MAP広域C-3/MAP詳細西b-1

【仮設トイレ】

  • 城内坂北町営駐車場 2ヶ所 MAP広域C-3/MAP詳細西a-3
  • ポケットパーク MAP広域C-4/MAP詳細西b-4
  • 古窯いわした広場 MAP広域D-3/MAP詳細西b-4

【多目的トイレ】

  • 益子駅 MAP広域B-4
  • 城内坂公衆トイレ MAP広域c-4/MAP詳細中央d-3
  • 陶芸メッセ美術館 MAP広域C-3/MAP詳細中央c-3
  • やまに大塚本店 MAP広域D-3/MAP詳細中央c-4
  • 共販センターお食事処 旅路 MAP広域D-3/MAP詳細中央c-3
  • 益子町役場 MAP広域B-3
  • フォレストイン益子 MAP広域E-3/MAP詳細 東f-2

授乳や子どもの遊び場、休憩所

ママやお子さん(赤ちゃん)のためのスペースも確保!

困ったときは、こちらへ行ってみてくださいね^^

【授乳・おむつ替えスペース】

  • JOHNNY’S ART STUDIO(カフェ&ギャラリーむじなっぱら)MAP広域A-4
  • 内町屋台パーク MAP広域C-5/MAP詳細西a-4
  • ポケットパークMAP広域C-4/MAP詳細西b-4
  • くみあい広場MAP広域D-3/MAP詳細中央c-3
  • 路地裏テントMAP広域C-3/MAP詳細西b-3
  • 陶知庵MAP広域D-3/MAP詳細中央d-3
  • 益子陶芸倶楽部MAP広域D-3/MAP詳細東e-2
  • 井頭温泉チャットパレスMAP広域A-3
  • 益子焼窯元共販センターMAP広域D-4/MAP詳細中央c-3オムツ替え可能スペース有
  • やまに大塚本店MAP広域D-3/MAP詳細中央c-4
  • こうじんやMAP広域C-4/MAP詳細西b-4
  • 益子の茶屋MAP広域C-3/MAP詳細西b-1
  • フォレストイン益子MAP広域E-3/MAP詳細 東f-2
  • すし山法師MAP広域A-4

当日の持ちものなど

当日は、両手のあくバッグ(リュクや斜めがけのバッグ)で、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめ!

脱ぎ着できる服装、日差しが気になる方は帽子を。

飲みものも持参することをおすすめします。

携帯用のお買い物バッグもあるといいですね!
(買い物をしていくと、荷物がどんどん増えていきますので)

赤ちゃんといっしょに行かれる方は、ベビーカーではなく、抱っこひもなどで!

狭い道や坂や階段、じゃり道などもあり、人が混雑してくると移動が難しくなります。

  • 両手のあくバッグ
  • スニーカーなどの歩きやすいクツ
  • 帽子
  • 飲みもの
  • ウエットティッシュ
  • 携帯用バッグ(エコバッグ)
  • 赤ちゃんのいる方は、抱っこひも対応

まとめ

11月2日~秋の益子陶器市が開催されます。

現地へは車で行くことをおすすめしますが、秋葉原から関東やきものライナーという直行バスも出ていて、こちらも便利!

当日は、午前中、早めに行かれることをおすすめします!

事前にマップで全体像をつかんでおくと当日歩きやすいですよ^^

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

※関連記事:
『【益子陶器市2018秋】おすすめ人気作家ご紹介!おしゃれブーケやブローチも♪』

『【第14回東京蚤の市】2018秋 新しい企画も?暮らし系女子におすすめ♪』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク